_MG_0048

特定侵害訴訟代理資格者

» 内藤 嘉昭Yoshiaki NAITO

経歴

内藤 嘉昭

  • 1969年

    日本大学法学部法律学科卒業

  • 1970年

    日本大学法学専攻科修了

  • 1972年

    弁理士登録(登録番号 7557)

  •  

    安原法律特許事務所入所・特許手続,訴訟手続を研修

  • 1975年

    日栄特許事務所(現・特許業務法人日栄国際特許事務所)入所・副所長に就任

  • 2002年

    黄綬褒章受章(弁理士功労)

  • 2008年

    日栄国際特許事務所の特許業務法人化に伴い同法人の社員に就任

  • 2010年

    特許業務法人日栄国際特許事務所の社員及び副所長を退任・相談役に就任 現在に至る

弁理士(日本弁理士会所属・特定侵害訴訟代理資格者)

特許(機械・構造物),商標,意匠,訴訟

お客様へのメッセージ

弊所では組織化と役割分担が進み、弁理士や職員の取扱業務が専門化して、所謂大企業のお客様から受任する多量の特許業務を高品質で効率よく遂行する体制が完備しております。
そうなりますと、個人など手続に不慣れなお客様には敷居の高い特許事務所になりがちです。そこで、私は、そのようなお客様と所内の専門部門との橋渡しの役もしております。知財の制度に詳しくない方々に制度の基礎から分かりやすく説明し理解していただいた上で仕事をお引き受け致します。地方の商工会議所顧問として小企業や個人の発明相談、出願指導を長年行ってきた経験が役立っています。知的財産部を持たないお客様の知的財産部役を務めているというところでしょうか。