_MG_0017

» 加藤 信之Nobuyuki KATO

経歴

加藤 信之

  • 1969年3月

    芝浦工業大学電子工学科卒業
    (早稲田大学院聴講生)

  • 1971年4月

    特許庁入庁

  • 1975年4月

    審査官(測定)

  • 1981年4月

    科学技術庁振興局国際課 専門職
    (国際共同研究担当)

  • 1983年4月

    審査官(応用物理)

  • 1987年10月

    審判官(第14部門)

  • 1988年10月

    弁理士登録(登録番号9655)
    国内特許事務所勤務(複数)

  • 2012年1月

    日栄国際特許事務所 入所

日本弁理士会(弁理士)

センサ技術、光デバイス、半導体、光学装置、画像処理

「熱帯・亜熱帯の微生物・植物に関するプロジェクトについて」(特技懇NO115.1984.3.20)

「共同研究の現状と問題点(国際共同研究を中心に)」(昭和58年工業所有権研修)

お客様へのメッセージ

「熱帯・亜熱帯の微生物・植物に関するプロジェクト」(科学技術振興調整費による東南アジア諸国との共同研究)及び「台風業務実験プロジェクト」(世界気象機関などとの東南アジア地域における台風観測)の担当、「国際共同研究の推進方法及び成果の取扱いについて」の検討
「青色発光ダイオード」の侵害訴訟における補佐人、光デバイス関連技術の鑑定など